Nikkan support 韓国語留学、ワーキングホリデー滞在の準備・サポートは専門現地エージェントにご相談ください。下宿(ハスク)・コシウォン探しもお任せ!ソウルの日本人女性スタッフによるきめ細やかなサービス!   
Site map
 
School house etc FQA company
e-mail
open time




韓化損害保険会社 留学生保険加入サポート 
韓国保険会社の傷害保険の加入サポートをいたしております!
 
韓国の代表的な保険会社のひとつ「ハンファ(韓化)損害保険株式会社」のもので、
外国人でもパスポートのみで加入ができます。
 
 
日本で留学生保険、旅行保険、ワーキングホリデー保険に加入していくと6か月で5~7万円1年間で10~16万円かかります。
 
節約のために保険に入らず渡航される方もたくさんいらっしゃり、病気をしてもドラッグストアの薬で治そうとしている方もたくさん見てきました。
 
こちらの傷害保険は、補償も手厚く内科・外科・処方箋をカバーしているので長期留学の方にもぴったりです。
 
留学保険でお悩みの方は是非ご検討ください!
 
 
【手配料】   GO!韓国留学の学校手配・コシウォン手配と同時にお申込みくださった方は★無料★
                             ただし、弊社の円納入代行をご利用の場合★3,000円
 
        
         保険加入サポートのみのお申込みはサポート料★3,000円★
         弊社の円納入代行をご利用の場合もサポート料★3,000円★
 
 
※保険料は原則、韓国で韓国ウォンにて保険会社に直接お支払いとなります。
  (加入日の、土日祝日を除き前日までがお振込み期限)
     
 
 
【必要書類】  ①パスポートコピー (未成年の方の場合、保護者の方のパスポートコピーも必要となります)
        ※未成年の方は保護者の方のパスポートもあわせてお送りくださいませ。
       ②韓国の住所・韓国の電話番号
        ③身長、体重
                       ④加入開始日
                       ⑤保険料お支払い方法(ご自身でウォンまたは円で弊社納入代行)
       ⑥日本のご住所・日本の電話番号(緊急連絡先として)
 
 ★お申し込み後、保険会社から保険料の通知まで数日かかります。
余裕をもってご希望加入日の2週間前頃までにはお申し込み 及びにお問い合わせくださいますよう
お願い申し上げます。

 ★保険会社のシステム変更に伴い、2017年4月~のご加入手配に関しては、
4月に入ってからの対応が可能となっております。恐れ入りますが何卒よろしくお願い致します。

 
【加入方法】上記必要書類をEメールで送信・申請後 Eメールで保険料の算定の通知がきます。
 指定の口座へ算定された保険料を入金後に、契約締結。
その後、保険証書ファイルをEメールにてお送りいたします。
 
【保険料】 平均的に年間30万ウォン~ですが、年齢・性別・体格/お客様個人々によって変動します。
例:未成年女性    ~30万ウォン程度
20~23歳女性 33~37万ウォン程度
24~26歳女性 40~44万ウォン程度
30歳女性    46万ウォン程度


 
                             ( 2017年1月基準、年齢・性別・体格・国籍・個人により変動あります 
 
【契約期間】   加入日から1年間   1ヶ月毎や日割りでの加入はできません)
【お申込み・お問合わせ】GO!韓国留学  info@go-kankoku.com 
             ・保険料お振込み方法(韓国で各自振り込みまたは、円での弊社納入代行3,000円ご利用かをお知らせください。)
              お振込み期限は、土日祝日をのぞき加入日の前日までです。
 
             ・加入日、韓国の住所、韓国の電話番号、身長、体重
             ・パスポートコピーをお送りください。
 
韓化損害保険 補償内容 한화손해보험  보장내용

担保名 담 보 명 

担保内容 담 보 내 용 

限度 한도

24時間傷害死亡後遺障害

24시간상해사망,후유장해

急激で偶然な外傷の傷害事故で身体へ障害をおいて(予期しない傷害事故で外傷を負った場合)1年以内に死亡または後遺症による損害を補償(1,000 韓国ウォン)

급격하고도 우연한 외래의 상해사고로 신체에 상해를 입고 1년 이내에 사망하거나 후유장해로 인한 손해를 보상(1,000만원)

最高1,000 ウォン

최고 1,000만원

 

実損医療費 (傷害入院)

실손의료비(상해입원)

傷害による入院医療費補償:療養給与本人負担金と非給与合計額の90%補償(年間本人負担金200万ウォン超過時超過金額補償)、上級病室料差額50%補償(1日平均10万ウォン限度)

상해로 인한 입원의료비 보상 : 요양급여 본인부담금과 비급여 합계액의 90%보상(연간 자기부담금 200만원 초과시 초과금액 보상), 상급병실료차액 50%보상(1일 평균 10만원 한도)

最高1,000ウォン

최고 1,000만원

実損医療費(傷害通院外来)

실손의료비(상해통원_외래)

傷害による通院医療費として外来費用補償:訪問1回当たり療養給与本人負担金と非給与合計額で項目別控除金額(1万ウォン-2万ウォン)を差し引き後補償(1年間訪問180回限度)

상해로 인한 통원의료비로서 외래비용 보상 : 방문 1회당 요양급여 본인부담금과 비급여 합계액에서 항목별 공제금액(1만원-2만원) 차감후 보상 (1년간 방문 180회 한도)

外来及び処方調剤費は1(1)あたり合計して

最高25ウォン

외래 및
처방조제비는
()당 합산하여 최고 25만원

 

 

5ウォン

実損医療費(傷害通院-処方調剤 )

실손의료비(상해통원_처방조제)

傷害による通院医療費として処方調剤費補償:処方せん1件当り療養給与本人負担金と非給与合計額で控除金額(1件当り8千ウォン)を差し引き後補償(1年間方せん180件限)

상해로 인한 통원의료비로서 처방조제비 보상 : 처방전 1건당 요양급여 본인부담금과 비급여 합계액에서 공제금액(1건당 8천원) 차감후 보상(1년간 처방전 180건 한도)

実損医療費(疾病入院)

실손의료비(질병입원)

疾病による入院医療費補償:療養給与本人負担金非給与合計額90%補償(年間本人負担金200ウォン超過時超過金額補償)、上級病室料差額50%補償(1日平均10ウォン限度)질병으로 인한 입원의료비 보상 : 요양급여 본인부담금과 비급여 합계액의 90%보상(연간 자기부담금 200만원 초과시 초과금액 보상), 상급병실료차액 50%보상(1일 평균 10만원 한도)

最高1,000ウォン

최고 1,000만원

実損医療費(疾病通院-外来)

실손의료비(질병통원_외래)

疾病による通院医療費として外来費用補償:訪問1回当たり療養給与本人負担金と非給与合計額で項目別控除金額(1万ウォン-2万ウォン)後補償(1年間訪問180回限度)

질병으로 인한 통원의료비로서 외래비용 보상 : 방문 1회당 요양급여 본인부담금과 비급여 합계액에서 항목별 공제금액(1만원-2만원) 차감후 보상 (1년간 방문 180회 한도)

外来及び処方調剤費は1(1)あたり合計して

最高25ウォン

외래 및
처방조제비는
()당 합산하여 최고 25만원

 

 

5ウォン

実損医療費(疾病通院-処方調剤 )

실손의료비(질병통원_처방조제)

疾病による通院医療費として処方調剤費補償: 処方せん1件当り療養給与本人負担金と非給与合計額で控除金額(1件当り8千ウォン)後補償(1年間方せん180件限)

질병으로 인한 통원의료비로서 처방조제비 보상 : 처방전 1건당 요양급여 본인부담금과 비급여 합계액에서 공제금액(1건당 8천원) 차감후 보상(1년간 처방전 180건 한도)

あの内容は案内のために書いた資料で補償規定なのは当社の韓国の約款にそくして行いま

                                                             

 

補償は、歯科・韓医院・性病・肛門科・妊娠・精神科は適用外です。

  ブログに、「よくある質問」をまとめました。

  詳しくはこちらのブログ記事をご参照ください。

 

 

加入後、保険会社から郵送される「保険証券について」 

  ブログに、「よくある質問」記事を書きました。

  お読みくださいませ。 ※13年12月6日より、保険証券はファイルをEメールでのお渡しとなりました

 

 

梨花女子大学(イデ)語学堂およびに延世大学校の正規コースに通われる方は、保険の加入が義務付けられました。

  詳しくはこちらのブログ記事を御参照ください。

 

 

保険比較!!

 

長所

短所

ハンファ損害保険会社

保険

★保険料が安い!

★外科、内科、処方箋薬局、

入院、死亡・後遺症障害とカバーが広い

★国民保険がなくても医療費自体が日本と比べて安い

★自己負担金が通院1回につき1~2万ウォンあり

★保険金の請求時韓国語

歯科、韓医院、性病、肛門科、美容目的の診療は適用外

日本の国民健康保険

・現在加入している国民保険を適用できる

・歯科も適用可

・「治療内容明細書」「領収内容明細書」などの書類の韓国語を日本語に翻訳して事後提出しなければならない

・還付金請求書類を日本の健康保険組合に送付しなければならない(組合ごとに必要書類が異なる)

・現地で払った医療費の7割が還付されるとは限らない

海外旅行保険など

・盗難や飛行機手荷物紛失など補償内容が幅広い

・キャッシュレス、通訳サービスなどがある

・とにかく割高である

・歯科、韓医院、既往症治療は適応外

韓国の国民健康保険

・医療費自体が安くなる

・歯科も適用

・1ヶ月ごとの保険料が3~5万ウォンである